Vision / 西田義孝×渡文株式会社

このオークションは終了しました

カテゴリー:西陣織

まだ入札はありません。

サイズ: W27.5×H38×D3(cm)
素材: 絹糸・銀リボン箔・黒駒箔

西田さんと二度目のコラボレーション。
前回は西田さんのタッチや油彩の表現に重きを置いたが、
今回は西陣の紋織物らしさに重きを置いて制作した。
多様な糸使いでライオンの白色の陰影を表したり、少ない色数を組み合わせで多彩に見える工夫をした。
織物は縦糸と緯糸が交差する「点」で柄を織り出すが、限られたドット数で、
どこか憂いのある表情の目を表現するのに苦労した。

渡文株式会社   
京都 西陣織の老舗。1906年の創業以来、高度な織技術と染織の技法を磨き上げ、
積極的に新しいアイデアを取り入れながら、オリジナリティー溢れる商品づくりを行っている。
また、本社に併設された「織成館(おりなすかん)」では、渡文の手織職人が復元した華麗な能装束や、
全国各地の手織物、江戸後期からの時代衣装などを展示。手織工場の見学や手織体験をすることができ、
日本が世界に誇る手織技術やきもの文化を発信している。

西田義孝
主にアクリル絵の具と油絵の具を用いて動物画や人物画、抽象画を描く。
自分の持つ動物のイメージや世界観を平面に表現することを追求している。