色紙「千年翠」/ 千 玄室

このオークションは終了しました

カテゴリー:チャリティオークション
ユーザーネーム 入札価格 日時
t****s 11,000 2021-10-22 10:09:54
s********i 10,000 2021-10-22 10:04:36
t****s 8,000 2021-10-22 10:00:05
s********i 7,000 2021-10-22 09:40:36
sk 6,000 2021-10-22 09:37:16
c***i 5,000 2021-10-22 09:37:00
s********i 2,000 2021-10-22 09:14:39
t****s 1,000 2021-10-22 09:13:21
オークション開始 1,000 2021/10/22 18:00

サイズ:W24.2cm×H27.2cm

松の緑の色は変わらない。
日本文化・茶道文化も色褪せることなく永遠である。

千 玄室
茶道裏千家前家元15代。1923年京都府生まれ。1989年文化功労者。
1949年、大徳寺管長後藤瑞巌老師のもとで修行得度。1964年10月、裏千家15代家元となり今日庵庵主として宗室を襲名。
戦争経験者として、お茶を通して平和を訴える活動を始める。「一碗からピースフルネスを」の理念を提唱し、世界60数か国を300回以上歴訪し、茶道文化の浸透・発展と世界平和の実現に向けた活動を展開。世界各国の大学で茶道を講じ、茶道の学校も設立。15大学より名誉学位および博士号を授与。2002年に長男に家元を譲座し、千 玄室大宗匠を名乗る。
紫綬褒章、藍綬褒章、勲二等旭日重光章、1997年文化勲章を受章。海外でもレジオン・ドヌール勲章コマンドゥール(フランス)、独立勲章第一級(UAE)、大功労十字章(ドイツ)、聖マウリツィオ・ラザロ騎士団最高位大十字騎士(カヴァリエ)勲章、文化交流貢献賞(中国)、国際ロータリー栄誉賞他、各国より多数受章。