版画「思い出せない日」/ 野見山暁治

このオークションは終了しました

カテゴリー:チャリティオークション
ユーザーネーム 入札価格 日時
s********i 16,000 2021-10-22 10:10:17
m**i 15,000 2021-10-22 10:09:52
s********i 13,000 2021-10-22 10:09:26
sk 8,000 2021-10-22 10:08:36
s********i 7,000 2021-10-22 09:42:03
sk 6,000 2021-10-22 09:40:52
s********i 5,000 2021-10-22 09:39:24
m**i 3,000 2021-10-22 09:38:42
h***a 2,000 2021-10-22 09:37:51
s********i 1,000 2021-10-22 09:11:50
オークション開始 1,000 2021/10/22 18:00

サイズ:H43.5cm×W38.5cm×D1.5cm
素材:紙

野見山暁治
洋画家。1920年福岡県生まれ、2000年文化功労者。
1943年東京美術学校油画科を卒業。応召、満州で発病し入院、1945年傷痍軍人福岡療養所で終戦を迎える。1946年第2回西部美術展覧会で福岡県知事賞、1948年第12回自由美術家協会展で協会賞。1952~64年に滞仏。
帰国後、1968年東京芸術大学助教授(’72教授)に就任(1981年退官)。芸術選奨文部大臣賞、福岡県文化賞、毎日芸術賞、菊池寛賞など受賞多数。2014年文化勲章受章。
北九州市立美術館をはじめ、東京国立近代美術館、石橋美術館などで大規模な回顧展を開催し、精力的に創作活動を続けている。近年はステンドグラスの原画も手がけ、東京メトロ副都心線・明治神宮前駅やJR博多駅、福岡空港国際線などで作品に出会うことができる。
『パリ・キュリイ病院』(筑摩書房)、『一本の線』(朝日新聞社)、『うつろうかたち』(平凡社)、『アトリエ日記』『続アトリエ日記』『続々アトリエ日記』(清流出版)など著書多数。