仙人掌 / 渡文株式会社

このオークションは終了しました

カテゴリー:西陣織

まだ入札はありません。

サイズ: H59.4×W42×D2.6(cm)
素材: 絹糸・絹強撚糸・駒箔         

浅緑地の平織の裂地、弊社が生み出した技術の一つ、
強撚糸を使った「纐纈織(こうけつおり)/ふくれ織」で仙人掌(サボテン)のユニークな形を立体的に織り上げました。
サボテンには規格外の太い箔を潰すように織り込み凹凸を付け、
ツルっとした部分とザラッと部分の質感の違いを表現しました。
市松模様の輪郭が仙人掌(サボテン)の輪郭を際立たせます。

渡文株式会社   
京都 西陣織の老舗。1906年の創業以来、高度な織技術と染織の技法を磨き上げ、
積極的に新しいアイデアを取り入れながら、オリジナリティー溢れる商品づくりを行っている。
また、本社に併設された「織成館(おりなすかん)」では、渡文の手織職人が復元した華麗な能装束や、
全国各地の手織物、江戸後期からの時代衣装などを展示。
手織工場の見学や手織体験をすることができ、日本が世界に誇る手織技術やきもの文化を発信している。