エッチング「道化」 / 馬越陽子

このオークションは終了しました

カテゴリー:チャリティオークション
ユーザーネーム 入札価格 日時
h******k 12,000 2021-10-22 09:56:10
sk 11,000 2021-10-22 09:45:51
s*******o 10,000 2021-10-22 09:29:08
オークション開始 10,000 2021/10/22 18:00

素材: 特漉きの雁皮鳥の子紙

「道化とは内部に悲哀を秘めながら、観者に笑いをおくる。
この事は人々に苦を忘れさせ幸せをもたらす。
今求められているメッセージです」(馬越陽子)

馬越陽子
洋画家。1934年東京都生まれ、日本芸術院会員。
1956年、東京女子大学文学部英文科卒業。1964年、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。1966年、東京藝術大学大学院修了。
1968年、第三十六回独立展で独立賞。1971年の第三十九回独立展においても独立賞を受賞する。同年、第二十五回女流画家協会展では女流画家協会賞及びH夫人賞を受賞。1973年、文化庁芸術家在外研修制度の女性第一号として一年間渡欧米。1980年、第二十三回安井賞展佳作賞。1993年、パリ個展(ユネスコ協賛)。1994年、第十七回安田火災東郷青児美術館大賞受賞。2001年、多摩美術大学大学院教授。2007年、北京国立中国美術館にて個展「日中国交正常化三十五周年記念展」開催。この他、国内での個展開催や海外での作品発表多数。2015年、《人間の大河―いのち舞う・不死の愛》により日本芸術院賞受賞。