アンティークショール「MANTON DE MANILA」/ 小島章司

このオークションは終了しました

カテゴリー:チャリティオークション
ユーザーネーム 入札価格 日時
m********h 14,000 2021-10-22 10:10:04
g****1 13,000 2021-10-22 09:38:35
m********h 12,000 2021-10-22 09:20:32
g****1 11,000 2021-10-22 09:09:11
g****1 10,000 2021-10-22 09:08:30
オークション開始 10,000 2021/10/22 18:00

サイズ: H165㎝×W165㎝(本体)

「私はフラメンコ舞踊家です。 舞台制造の為、前世紀に作られたこれらのマントン・デ・マニラを買入しました。
マントン・デ・マニラはフィリピンがスペインの植民地であった頃に、影響を受けたとされる東洋の色濃い興趣が取り入れられています。
ゴージャスな手刺繍は美の極みです。 部屋のサロンのデコレーション等、色々と使い方を考えてみて下さい。
私も舞台作品に使いました。」(小島章司)

–1984年 上演舞台作品『AIXA(アイーシャ)』–
フラメンコ作品として上演するにあたり、スペインに古くから伝承され今に続く
MANTON DE MANILAをその象徴として使用、その美を舞台効果として使用した。

小島章司
フラメンコダンサー。1939年徳島県生まれ、2009年文化功労者。
武蔵野音楽大学声楽科で声楽とピアノ、クラシックバレエ、モダンダンスを学び、フラメンコに出会う。1966年スペインに留学。1967年、西ソ文化交流使節スペイン国立舞踊団の一員としてソ連公演に出演し、以後、10年間スペイン内外で活動。
1976年帰国し、全国公演を行う。1986年「瞋恚(しんい)の炎」で芸術賞、第18回舞踊批評家協会賞受賞。代表作に「カディスの女」「ガルシア・ロルカへのオマージュ」「鳥の歌」「戦下の詩人たち」「ラ・セレスティーナ ~三人のパブロ」など。2000年スペイン国王よりイサベル女王勲章オフィシャル十字型章受章。2003年紫綬褒章受章。2009年スペイン国王より文民功労勲章エンコミエンダ賞を受賞。